心中ねらいクルマで崖から40m落下…命に別状なし

自動車 社会 社会

栃木県警は9日、インターネット上のサイトで知り合った16歳の女性と心中を試みたとして、東京都日野市内に在住する24歳の男を自殺幇助未遂容疑で逮捕した。栃木県日光市内でクルマを崖から転落させたが、2人とも命に別状はなかった。

栃木県警・今市署によると、自殺幇助未遂容疑で逮捕された男は8日早朝、日光市瀬尾付近にある駐車場から乗用車を故意に滑落させた疑いがもたれている。クルマは約40m下まで落ちて中破したが、助手席に同乗していた福島県内に在住する16歳の女性が胸部骨折の重傷。男は打撲などの軽傷を負った。

当初は運転を誤って転落したものとみられたが、男が「自殺目的だった」と供述。その後の調べで、2人はインターネット上に開設されていた自殺仲間を募るサイトで知り合い、自殺を試みるために現場を訪れていたことが判明した。

聴取に対して男は女性の自殺を幇助する意図があったことを大筋で認めているという。警察ではサイトの特定を進めるとともに、女性の回復を待ち、女性からも事情を聞く方針だ。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品