インド中央捜査当局で初の女性特別指揮官誕生

エマージング・マーケット インド・南アジア

アルチャナ・ラーマスンダラム女史が、インド中央捜査当局(CBI)初となる特別指揮官に任命された。エコノミックタイムズが報じた。

1980年にタミルナドゥ州の幹部となった後、1999年から2006年まで経済犯罪課初の女性共同指揮官として在籍していた女史は、56歳にしてCBIの指揮官であるランジット・シンハ氏の推薦を受け、政府機関の機能を監督する人事課へ配属されることとなった。

しかしこの決定に対し高等裁判所に抗議が申し立てられており、最終決定にはしばらく時間がかかかることになりそうだ。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品