【WRC 第5戦】ソルド、ラリーアルゼンチンのシェイクダウンでトップタイム

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダニ・ソルド
  • ダニ・ソルド
ヒュンダイのドライバーであるダニ・ソルドは5月8日、ラリーアルゼンチンのシェイクダウンにおいてトップタイムを記録し、幸先の良いスタートを切ることとなった。

このラリーに同チームのドライバーのユホ・ハンニネンに代わって出場することとなったこのスペイン人ドライバーは、第2位のフォード『フィエスタRS』を運転するミッコ・ヒルボネンより0.4秒速いタイムを記録した。

何人かのドライバー達がこの4.59kmのグラベルステージで最小の2つのパスを選択する間に、ソルドとヒルボネンの両者は曇ったコンディションの中で4つの走行を完了し、最後のパスで最も速いタイムを記録することとなった。

VW『ポロR』のヤリ‐マティ・ラトバラはヒルボネンより0.3秒遅れの3位となり、ヒュンダイ『 i20』のティエリー・ヌービルさらに0.3秒遅れの4位となった。

ラリーアルゼンチンのシェイクダウン結果

1. ダニ・ソルド
2. ミッコ・ヒルボネン
3. ヤリ‐マティ・ラトバラ
4. ティエリー・ヌービル
5. セバスチャン・オジェ
6. アンドレアス・ミケルセン
7. マッズ・オストベルグ
8. ロバート・クビサ
9. クリス・ミーク
10. マーティン・プロコップ
11. エルフィン・エヴァンス
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集