IHI、航空・宇宙・防衛セグメント好調で大幅な営業増益…2014年3月期決算

航空 企業動向

IHIが発表した2014年3月期連結決算は、営業利益が前年同期比26.4%増の532億円と大幅増益となった。

売上高は同3.8%増の1兆3040億円と増収となった。IHIマリンユナイテッドなど、子会社3社が持分法適用会社となったものの、資源・エネルギー・環境セグメントと、航空・宇宙・防衛セグメントが好調だった。

受注高は同19.0%増の1兆4589億円と大幅に伸びた。

経常利益も、資源・エネルギー・環境事業で減益となったものの、航空・宇宙・防衛事業の増益でカバーし、同47.0%増の532億円と大幅増益となった。純利益は前期に固定資産売却益の特別利益を計上したことや、税金費用増加の影響から同0.8%減の331億円と減益だった。

今期の通期業績見通しは、売上高が同10.4%増の1兆4400億円、営業利益が同22.0%増の650億円、経常利益が同7.1%増の570億円、純利益が同5.6%増の350億円を予想する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集