歩行者1人とクルマ3台に次々と衝突、逮捕の男に信号無視の可能性

自動車 社会 社会

3日午後5時ごろ、東京都渋谷区内の区道で、徒歩で横断歩道を渡っていた20歳代の女性に対し、交差進行してきた乗用車が衝突する事故が起きた。クルマは暴走して対向車3台と次々に衝突。警察は運転していた24歳の男を現行犯逮捕している。

警視庁・渋谷署によると、現場は渋谷区神南1丁目付近で片側2車線の緩やかなカーブ。三叉路交差点には横断歩道と信号機が設置されている。20歳代とみられる女性は徒歩で横断歩道を渡っていたところ、交差進行してきた乗用車にはねられた。乗用車はさらに暴走し、交差点を左に進入。その先の片側1車線路で信号待ちをしていたタクシーなど3台に次々と衝突した。

この事故ではねられた女性が頭部強打で意識不明の重体。タクシー運転者の男性も打撲などの軽傷を負った。警察はクルマを運転していた神奈川県川崎市内に在住する24歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

男が運転していたクルマは赤信号を無視して交差点に進入してきたという目撃情報もあり、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品