エアバス、ロイヤル・ブルネイ・エアラインからA320neoを正式受注

航空 企業動向

エアバス、A320neoをロイヤル・ブルネイ・エアラインから受注
  • エアバス、A320neoをロイヤル・ブルネイ・エアラインから受注
エアバスは、ロイヤル・ブルネイ・エアライン(RB)からA320neo7機とオプション3機を正式に受注したと発表した。

RBのアジア全域とバンダルスリブガワンを結ぶ路線で使用する。エンジンはプラット・アンド・ホイットニーPW1100G-JMエンジンを選択した。

RBは2003年からA320ファミリーを使用している。今回受注したA320neoは新型エンジンとシャークレットを装備することで、燃料消費量を15%低減する効率が高い機体。

A320ファミリーは累計で1万0200機以上を受注している単通路のベストセラー機で、これまでに6000機以上を納入している。A320neoは今年3月末現在で50の世界の航空会社から2700機以上を受注している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品