ゴア観光局がマスコットを発表

エマージング・マーケット インド・南アジア

ゴア観光局が近日中に、旅行者の間で広がるドラッグや小児性愛といった社会的問題への啓蒙として、2種類のマスコットを発表するとエコノミックタイムスが報じた。

これらは今年5月21日から25日に開催される『ココナツ&カシューフェスティバル2014』でお披露目されることになる。

ゴアを訪れる観光客は毎年250万人以上となっており、海まわりの観光に続いては農業まわりの観光に力を入れたいとしている。

フェスティバル期間中には、ココナツとカシューナッツの美味しい食べ方の紹介や楽しいゲームなどが企画されている。
編集部

編集部おすすめのニュース