秩父鉄道「パレオ」、車両基地公開イベントで貨車けん引

鉄道 企業動向

秩父鉄道の『SLパレオエクスプレス』。今回の車両基地公開イベントでは貨車けん引の模擬走行を行う。
  • 秩父鉄道の『SLパレオエクスプレス』。今回の車両基地公開イベントでは貨車けん引の模擬走行を行う。
  • 『SLパレオエクスプレス』のほか秩父鉄道所有の電気機関車なども展示される。
秩父鉄道は5月17日、広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市)で恒例の車両基地公開イベント「わくわく鉄道フェスタ2014」を開催する。

会場ではSL列車『SLパレオエクスプレス』や5000系、7000系、7500系、電気機関車、12系客車などを展示する予定。このうち『SLパレオエクスプレス』は貨車をけん引して構内を走る模擬走行を行う。12系客車は休憩車として使用する。

ステージイベントは鉄道の物まね芸人・立川信司さんのライブなど。体験イベントは6000系台車ブレーキ操作体験、パンタグラフ操作体験、トラバーサー乗車体験、軌道モーターカーミニミニトロッコ乗車体験を実施する。転車台の模擬運転や工場の作業風景の見学も行う。

このほか、イベント限定の記念乗車券やオリジナルグッズを販売。先頃引退した1000系のヘッドマークや12系客車用案内板も販売する。1000系のヘッドマークは整理券・抽選方式での販売で、ヘッドマークの種類を選ぶことはできない。

また、小学生以下の子供向けの募集企画として「『秩父鉄道でかなえたい夢』大募集!!」を実施。「駅員さんになってきっぷを売ってみたい」「電車の洗車がしたい」など、「夏休みにかなえたい夢」を同社ウェブサイトで公開している応募用紙に記入して「わくわく鉄道フェスタ」会場内の本部受付に提出すると、粗品がプレゼントされる。

開催時間は10時から15時まで。会場となる広瀬川原車両基地はひろせ野鳥の森駅から徒歩15分だが、当日は車両基地に直通する臨時列車も運転される。

直通臨時列車の運行時刻は熊谷9時42分発~広瀬川原9時54分着、熊谷10時15分発~広瀬川原10時21分着、御花畑9時49分発~広瀬川原10時55分着、広瀬川原14時00分発~羽生14時30分着、広瀬川原14時28分発~羽生15時00分着、広瀬川原14時50分発~御花畑16時09分着。また、羽生9時32分発の三峰口行き急行『秩父路3号』がひろせ野鳥の森駅に臨時停車(9時55分)する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集