スリランカ航空、ロシア・S7航空とフィンランド・フィンエアーとのコードシェア実施へ

航空 企業動向

スリランカ航空は5月1日、ロシア・S7航空とフィンランド・フィンエアーとのコードシェア実施を正式に発表した。

S7航空とフィンエアーとのコードシェアはそれぞれ5月15日、6月2日からの開始となる。ワンワールド・アライアンス加盟航空会社のうち、マレーシア航空とのコードシェアは実現済みで、その他の航空会社とも話し合いを進めている。

スリランカ航空は、インド亜大陸の航空会社として、初のワンワールド加盟を果たしたばかり。拠点は西部のコロンボ・バンダラナイケ国際空港。ネットワークは主にインド、中東、欧州、東南アジア、極東の主要都市に乗り入れている。なお、成田国際空港への就航は今年で30年目を迎える。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集