西武の学生応援プロジェクト、「駅モデル」を募集

鉄道 企業動向

Twin Planetは5月1日から、西武線の駅のイメージモデルを決定する「駅イメージモデル選手権」を開始した。

同社と西武鉄道などが共同で展開している、西武沿線を中心とした学生生活応援プロジェクト「GAKUSEIBU」の一環。年間を通して毎月1駅のイメージモデルを決定していく。応募できるのは大学・短大・専門学校の学生。選考はGAKUSEIBU公式フェイスブックの各応募者への「いいね!」数と、GAKUSEIBU実行委員会の審査により行われる。

第1弾として5月は高田馬場駅(東京都新宿区)のイメージモデルを募集するが、同駅については女性限定となる。応募はGAKUSEIBUの特設ウェブサイトで5月31日まで受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集