【INDYCAR 第2戦】数字で見るトヨタグランプリ・オブ・ロングビーチ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
グラハム・レイホールの車体ナンバー
  • グラハム・レイホールの車体ナンバー
  • インディカーシリーズのスタンディング
INDYCARは4月14日、インディカーシリーズ第2戦トヨタグランプリ・オブ・ロングビーチのレースにおける、興味深い数字のデータを公開した。

2:マイク・コンウェイがロングビーチで獲得した勝利数。彼はマリオ・アンドレッティ、アル・アンサー・Jr、ポール・トレイシー、アレックス・ザナルディ、セバスチャン・ブルデー、ウィル・パワーに続き、ロングビーチで2度以上勝利したドライバーのうちの一人になった。

3:3人のルーキー・オブ・ザ・イヤー候補者がトップ10内でフィニッシュし、カルロス・ムニョスが3位、ミハエル・アレシンが6位、カルロス・ハーティスが10位となった。

5:ライアン・ハンター=レイが連続リードしたロングビーチレースの数。

6:リードがチェンジした数。以前の5つのレースでは平均5.5回のリードのチェンジがあった。

9.64:80ラップのレースにおける、マイク・コンウェイの平均走行ポジション。

12:スコット・ディクソンがレースを連続リードしたンディカーシーズンの数。

16:マイク・コンウェイによるポジションアップの数(17位から1位)。全ドライバー中最高。

27:グラハム・レイホールがポジションアップしたラップ数。全ドライバー中最高。

105:シボレーが3台の車をトップ5に送ったことで獲得した、マニュファクチャーズ・チャンピオンシップのポイント数。シボレーはホンダを247対142でリードしている。
《河村兵衛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース