太田哲也氏によるサーキットドライビングスクールを開催…日本未発売モデル、エコスポーツも登場予定

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
「エコースポーツ」体験試乗会&サーキットサファリに登場
  • 「エコースポーツ」体験試乗会&サーキットサファリに登場
  • 家族て楽しめるアトラクション満載
  • スパタイGPシリーズチャンピオンには、POTENZA RE-11Aなど豪華景品を予定
  • フィエスタ
  • フォーカス
  • 集合写真
  • 大会の標語である「injuredzero」
元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with FORD」が5月18日、ツインリンクもてぎで開催される。

同イベントはサーキットを舞台に開催するセーフティドライビングスクールで、テーマは、「安全運転を、楽しく学ぶ!!」。単にサーキットを速く走るためのスクールではなく、「injured ZERO」を掲げクルマの操作方法を、理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れ、日常の安全運転に役立てる。

今回はツインリンクもてぎでの開催となり、広大な広場に白線でコースが描かれた南コースを中心に走り込むプログラムを展開。そして国際レーシングコースである東コースでの走行も予定されている。

プログラムには、座学やフォード最新モデルの同乗走行などが盛り込まれ、入門者から中級者向けの「エンジョイ・サーキットレッスン」、フリー走行のほかタイムアタック大会「スパタイGP」に参加できる「スポーツ走行会」の2つのクラスを設定。スパタイGPは今回が2014年シリーズ開幕戦。今年度はクラス別シリーズチャンピオンに、POTENZA RE-11A4本が贈呈される予定で、白熱したバトルが予想される。

教習車両には、フォード・ジャパンの協力により、『フォーカス』『フィエスタ』、さらには、今年日本導入予定の日本未発売モデル『エコスポーツ』も登場予定。体験試乗会や、太田哲也校長を始めとした講師陣の運転に同乗できるサーキットタクシーを行うなど、イベントも多数実施する。

他にもトークショーなど多数のイベントを設け、家族、友人と一緒に楽しめる内容になっている。

参加費用(ランチ付)は、「エンジョイ・サーキットレッスン」が2万円、「スパタイGP」が2万6000円。別途傷害保険加入(500円)が必要。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 国内外の名車が集結、オールドナウ・カーフェスティバル…5月5日 筑波 画像 国内外の名車が集結、オールドナウ・カーフェスティバル…5月5日 筑波
  • 富士スピードウェイ、マツダ車オーナー対象のドライビング・アカデミー開催…4月12日 画像 富士スピードウェイ、マツダ車オーナー対象のドライビング・アカデミー開催…4月12日
  • 「安全運転を楽しく学ぶ!」太田哲也氏ドライビングスクールに70人が参加 画像 「安全運転を楽しく学ぶ!」太田哲也氏ドライビングスクールに70人が参加
  • 国内最大級のVWイベント「フォルクスワーゲン フェスト 2014」4月26日開催 画像 国内最大級のVWイベント「フォルクスワーゲン フェスト 2014」4月26日開催

特集

おすすめのニュース