ナビタイム、対応バス路線に網走バスと帝産湖南交通を追加

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
網走バス
  • 網走バス
  • 帝産湖南交通
ナビタイムジャパンは、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」およびAndroid向け「バスNAVITIME」などにおいて、3月28日より、網走バス(北海道網走市)と帝産湖南交通(滋賀県草津市)を対応バス路線に追加した。

網走バスは、北海道網走市を中心に運行しているバス路線。地域住民の生活の足として利用されているほか、北海道立北方民族博物館、網走市立美術館、オホーツク流氷館などの観光スポットへの交通機関としても利用されている。

帝産湖南交通は、滋賀県湖南地区を中心に運行しているバス路線。大学、高校への通学や、企業団体への通勤など、地域住民の生活の足として利用されている。

なお、KDDIと協業で提供中の「EZナビウォーク」、「auナビウォーク」においても、網走バスと帝産湖南交通に対応。ケータイ、スマートフォン端末、パソコンから、ルート検索のほか、時刻表、周辺バス停検索、停留所名からのバス停検索、時刻表の確認などができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【ATTT2014】ナビタイムがAndroid OS搭載デバイスを参考出品 画像 【ATTT2014】ナビタイムがAndroid OS搭載デバイスを参考出品
  • 【ATTT14】ナビタイムがBluetooth連携による「ミラーナビ」を開発 画像 【ATTT14】ナビタイムがBluetooth連携による「ミラーナビ」を開発
  • ナビタイム、マレーシアでも乗換案内サービスを提供 画像 ナビタイム、マレーシアでも乗換案内サービスを提供
  • ナビタイム、対応バス路線に松江市営バス追加 画像 ナビタイム、対応バス路線に松江市営バス追加

特集

おすすめのニュース