大阪市交通局、「ごちそうさん」出演の105号を公開

鉄道 企業動向
旧100形105号特別公開の案内。現在放映中のNHK朝ドラ「ごちそうさん」にも「出演」した。
  • 旧100形105号特別公開の案内。現在放映中のNHK朝ドラ「ごちそうさん」にも「出演」した。
大阪市交通局は3月23日、緑木検車場(大阪市住之江区)で保存している旧100形105号の特別公開を実施する。

旧100形は大阪初の地下鉄として1933年に開業した1号線(御堂筋線)用の電車として10両が製造された。現在は105号の1両のみ緑木検車場で保存されている。

現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」は旧100形が運用されていた時代を描いていることから、3月4日放映分で105号が同ドラマに「出演」。1月18日には1945年当時の地下鉄のプラットホームを車両保存庫前に再現して撮影が行われた。

105号はイベント開催時などを除いて通常非公開だが、「ごちそうさん」への「出演」を機に3月23日の12時から16時まで、緑木検車場の車両保存庫で特別公開を実施することになった。交通局は「(「ごちそうさん」の)ロケの行われた緑木検車場で、実際に撮影に使用された105号車に見て触れて、ドラマの世界に浸ってみませんか?」と呼びかけている。

緑木検車場は地下鉄四つ橋線の北加賀屋駅から徒歩約10分。
《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース