【ジュネーブモーターショー14】スズキの新 A セグコンパクト、セレリオ …欧州初公開

自動車 ニューモデル 新型車
スズキ セレリオ(欧州仕様車)
  • スズキ セレリオ(欧州仕様車)
  • スズキ セレリオ(欧州仕様車)
  • スズキ セレリオ(欧州仕様車)
  • スズキ セレリオ(欧州仕様車)
  • スズキ セレリオ(欧州仕様車)
スズキは3月4日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー14において、新型車の『セレリオ』を欧州初公開した。

セレリオは2013年2月、インドのデリーモーターショー14でワールドプレミア。Aセグメントに属する新型コンパクトカーで、欧州市場にも投入される予定だ。ジュネーブモーターショー14では、セレリオの欧州仕様車がデビューを果たす。

セレリオは、Aセグメント車に対する顧客の様々なニーズに応えるパッケージングを追求。Aセグメント車の枠を超えた「A+コンパクト」として、スズキが提案する新しい小型車。コンパクトカーならではの扱いやすさはそのままに、Aセグメント車に対する予想を超える広い室内空間や、クラストップの254リットル(VDA計測法)の荷室容量を備えている。

欧州仕様のエンジンには、デュアルインジェクションシステム搭載の新開発「K10C」を含む2種類を設定。エンジンの動力性能を犠牲にすることなく細部にわたる徹底した軽量化と空力性能の追求を行い、CO2排出量は85g/kmと、クラストップを実現した。トランスミッションには新開発の5速MTと、低燃費を実現する「オートギヤシフト」を用意。

セレリオは、ジュネーブモーターショー14で披露された後、2014年後半より欧州各国で順次発売される予定となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集