三菱東京UFJ、ハラル産業開発公社と業務提携へ

エマージング・マーケット 東南アジア

三菱東京UFJ銀行のマレーシア現地法人マレーシア三菱東京UFJ銀行は、ハラル産業開発公社(HDC)と業務提携に関する覚書を締結した。

本提携により、三菱東京UFJ銀行とマレーシア三菱東京UFJ銀行は、セミナー開催などを通じてHDCが持つ情報を顧客に提供していくとともに、マレーシアにおけるハラル(イスラムの戒律に則った)認証取得またはハラルに関連した現地企業との提携などを検討している日系企業への支援を一層充実させていく方針だ。

三菱東京UFJによると、日本国内でもハラル市場への関心が高まっている。日系企業をはじめとした外資系企業もハラル市場への進出を始めている。マレーシアは国策としてハラルビジネスを推進しており、将来的にはハラル製品輸出のグローバル拠点となることが期待されている。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品