【株価】トヨタが反落…インドネシア新エンジン工場着工も利益確定売りに押される

自動車 ビジネス 株価

トヨタ・アギア
  • トヨタ・アギア
全体相場は反落。

欧米株安、円相場の強含みを受け、寄り付きは売りが先行。後場入り後値ごろ感からの買いに急速に切り返す局面も見られたが、引けにかけて利益確定売りに押されて失速した。

平均株価は前日比80円63銭安の1万4970円97銭と反落。再び1万5000円台を割り込んだ。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が73円安の5917円と反落。インドネシアの新エンジン工場着工を前日発表したが、利益確定売りに押される格好となった。

ホンダが5円安の3705円、日産自動車が3円安の917円と小反落。

スズキが13円安の2705円と4日ぶりに反落。大引け後に発表した1月の国内生産は、前年同月比6.2%増の8万7932台と販売好調を映して2カ月ぶりのプラスとなっている。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集