東海クラリオン、車載テレマティクス「ジオタブ」の国内販売を開始

自動車 テクノロジー ITS

車載テレマティクスサービス・ジオタブ
  • 車載テレマティクスサービス・ジオタブ
  • 車載テレマティクスサービス・ジオタブ
  • 車載テレマティクスサービス・ジオタブ
  • 車載テレマティクスサービス・ジオタブ
東海クラリオンは、車載テレマティクスサービス「ジオタブ」を3月1日より国内で販売を開始する。

ジオタブは、プラグアンドプレイで行える世界初の「車載テレマティクスサービス」。マネジメント画面には、GPSとエンジンデータによる車両位置情報として、走行・停止・アイドリング・顧客訪問・スピードグラフなどが地図上の走行ルートとともに分かりやすく表示。ハイブリット車・EV車・バン・トラック・バス・天然ガス車など、多様な車種に対応する。

同社は発売に伴い、3月4日から7日に東京ビッグサイトで開催される「日経メッセ/NFC & Smart WORLD」に出展。ジオタブの基本機能に加え、NFCタグを使ったドライバー認証などの拡張機能もデモを交えて紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集