揚子江快運航空、関西~上海線の貨物定期便の運航を開始…関空就航を4年ぶりに再開

航空 企業動向

揚子江快運航空は、2月25日から関西~上海線で貨物定期便の就航を開始した。

同社が関西国際空港便を運航するのは2010年夏季スケジュール以来、4年ぶりの就航再開となる。

上海は関西の荷主企業からも貨物便就航の要望が多い路線で、航空貨物輸送の利便性を向上する。

関西~上海線はB737-300型機を使用して週5便で運航する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集