マレーシア航空赤字拡大、前期の1.7倍に

エマージング・マーケット 東南アジア

【マレーシア】赤字経営が慢性化しているマレーシア航空(MAS)が18日発表した2013年12月期決算は、純損益が11億7369万リンギ(約363億円)の赤字となり、赤字幅は前期の1・7倍に拡大した。

マレーシア航空赤字拡大、前期の1・7倍に

《編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品