JR四国、定期客限定の全線フリー切符発売

鉄道 企業動向

「定期券de乗り放題きっぷ」は定期客限定の全線フリー切符。特急列車も普通車自由席が利用できる。
  • 「定期券de乗り放題きっぷ」は定期客限定の全線フリー切符。特急列車も普通車自由席が利用できる。
  • 瀬戸大橋線の快速『マリンライナー』。同線の児島~宇多津間も利用できる。
JR四国は2月15日から、定期客限定の全線フリー切符「定期券de乗り放題きっぷ」を期間限定で発売する。

3月15日、または16日のどちらか1日に限り、JR四国の鉄道全線が乗り降り自由。特急列車と普通列車の普通車自由席が利用できる。グリーン車や普通車指定席を利用する場合は乗車券部分のみ有効で、グリーン券などの料金券を別に購入する必要がある。

「ご本人様用」と「お連れ様用」の2種類があり、発売額や切符の効力はどちらも同じ。「ご本人様用」は利用日に有効なJR四国の定期乗車券(記名式)を所持している場合に限り発売し、購入の際には定期券を提示する必要がある。「お連れ様用」は「ご本人様用」と全て同じ行程で旅行する場合に限り発売するもので、「ご本人様用」1枚につき3人まで購入できる。

発売期間は3月15日までで、利用日の1カ月前から前日まで発売。利用日当日は購入できない。発売額は大人2440円・子供1220円。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集