ヤマハ発動機、スノーモビル2015年モデルを発表…新型リアサスペンションを採用

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機、スノーモビル2015年モデル
  • ヤマハ発動機、スノーモビル2015年モデル
  • ヤマハ発動機、スノーモビル2015年モデル
  • ヤマハ発動機、スノーモビル2015年モデル
ヤマハ発動機は、新型リアサスペンションを採用した「RSバイキング・プロフェッショナル」、「VK540IV」などスノーモビル2015年モデルを、2月15日から全国のヤマハスノーモビルショップで予約受付開始すると発表した。発売は11月1日から。

スノーモビル2015年モデルは、ユーティリティーモデル3機種、スポーツモデル2機種の全5機種を展開する。

RSバイキング・プロフェショナルとVK540IVは、操縦性や後進性を高め、約6kg軽量化した新型プロ・コンフォート・リアサスペンションを採用した。RSバイキング・プロフェショナルは、パイプ構成と形状を変更して、積載安定性を高めた新型リアキャリアを採用する。VK540IVは、ハンドル位置を従来モデルより80mm高い位置に変更し、ライディングポジションの最適化と軽快なハンドル操作性の実現を図った。

販売計画は2015年モデル5種類合計で年間160台。

価格はRSバイキング・プロフェッショナルが140万4000円、VK540IVが107万7840円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集