エアバス、ベトナムのベトジェットエアからA320ファミリーを確定受注を獲得

航空 企業動向

ベトジェットエア、エアバスにA320を確定発注
  • ベトジェットエア、エアバスにA320を確定発注
  • ベトジェットエア、エアバスにA320を確定発注
エアバスは、ベトナムのベトジェットエアからA320ファミリーを確定発注したと発表した。

ベトジェットエアは、A320neoを42機、A320ceoを14機、A321ceoを7機と追加で30機を購入する権利を持つ。加えて、リース会社を通じてA320ファミリーを8機リースする予定。

今回、シンガポール航空ショーの会場で、ベトジェットエアは、エアバスに確定発注した。ベトジェットエアがエアバス機を購入するのは初めて。

エアバスはアジア太平洋地域での事業開拓に注力しており、ベトジェットエアに経済的で快適性の高い航空機と関連するトレーニングプログラムを供給する。

ベトジェットエアは、2011年に国内線・国際線の民間航空機をベトナムで最初に運航した。現在、リース契約によって調達したA320を11機使って、国内線やバンコク線、ソウル線などを含む20路線を運航している。

単通路航空機のベストセラーであるA320ファミリーは、300以上の航空会社から累計1万0100機以上を受注、5900機以上を供給した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品