コマツ、オフロード法2011年基準適合の新型ホイールローダーを発売

自動車 ビジネス 企業動向

コマツは、オフロード法2011年基準に適合したホイールローダー『WA100-7』を2月1日から発売した。

新機種は、NOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減し、特定特殊自動車排出ガス2011年基準の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを搭載。従来機と同レベルの燃費効率を確保した。また、独自の電子制御HSTを搭載。アクセル操作のみで車速コントロールを可能とし、オペレーターの負荷を軽減した。

また、大型ピラーレスROPS/FOPSキャブを搭載することで、良好な視界を確保し、安全性を高めた。

価格は1150万円(工場裸渡し・消費税抜き)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集