カワサキ、インドでZ1000とニンジャ1000を発売

エマージング・マーケット インド・南アジア

Kawasaki Webサイト(参考画像)
  • Kawasaki Webサイト(参考画像)
インディア・カワサキ・モータースは自社のハイエンド車『Z1000』、『ニンジャ1000』を発売。エコノミック・タイムズが報じた。

オープン価格は120万ルピー。

今年9月に発売した『ニンジャZX』、『ZX-10R』を含めた高価格帯のブランドを年間250万台販売する事を目標としている。

現在パートナーシップを組んでいるバジャジ・オートの工場でこれらのプレミアム・バイクの製造をする予定はない。
編集部

編集部おすすめのニュース