【東京オートサロン14】ニューギン、 RX-7 刃牙ラッピングカーなど展示

自動車 ビジネス 企業動向

グラップラー刃牙
  • グラップラー刃牙
  • グラップラー刃牙
  • グラップラー刃牙・ラッピングカー
  • 角田信朗氏
  • ニューギンブース
  • ニューギンブース
パチンコのニューギンは、2014年1月10日から12日に幕張メッセにて開催される「東京オートサロン 2014」へ、遊技業界として初めて出展をする。

東京オートサロンでは、同社の2つの遊技機「グラップラー刃牙」、「花の慶次」の世界観を体感できる各種コンテンツを展開。ニューギンブースでは、WALD社がカスタムした新型ベンツGクラスを、「ニューギンカー」として展示する。また、このカスタムカーを中心に、参加型アトラクションとしてビンゴゲームやスタンプラリーなど各種イベントも実施するほか、角田信朗氏のスペシャルステージも開催する。

またメインステージエリアでは、「グラップラー刃牙」および、「花の慶次」の特設ブースを展開。新台発表も行う「グラップラー刃牙」の特設ブースでは、チューニングショップRE雨宮社が手掛けた、マツダ RX-7の「刃牙ラッピングカー」を設置。「花の慶次」特設ブースでは、「慶次オリジナルラッピングカ―」や「慶次オリジナルフィギュア」などを展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集