豊橋技術科学大学、ペナンに分校開設

エマージング・マーケット 東南アジア

豊橋技術科学大学は、ペナン州に分校を開設したと発表した。1月よりペナン校を拠点に豊橋技術科学大学の学生21人が2カ月にわたり、現地企業において海外実務訓練を行う。

ペナン校は、長岡技術科学大学、国立高等専門学校機構と連携及び協働した国立大学改革強化推進事業として開設された。世界で活躍し、イノベーションを起こす実践的技術者の育成が目標に掲げられている。日本人学生を派遣し、語学研修や現地企業での実務訓練を行う拠点として活用し、企業と連携したものづくりを学ぶ中で、日本文化の再認識と多様な文化の吸収を行う。

12月4日に開会式、5日には記念シンポジウムが開催された。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース