横浜ゴム、小型トラック・バス用耐摩耗性能重視リブタイヤを発売

自動車 ビジネス 企業動向

横浜ゴム・LT151R
  • 横浜ゴム・LT151R
横浜ゴムは耐摩耗性能を重視した小型トラック・バス用リブタイヤ「LT151R」を2014年2月から順次発売する。

LT151Rは従来品「PROFORCE RY01」 の後継モデルとして、商用車ユーザーが求めるロングライフをテーマとし、コンパウンド、トレッドパターン、プロファイル、構造など全面的な見直しを図った。コンパウンドは、粒径の異なる微粒子カーボンを最適な体積比率でブレンドした、ヨコハマ独自の「シンクロカーボン」採用の専用コンパウンドを新開発。トレッドパターンは3本溝基調の4本リブパターンを新設計した。

これにより「PROFORCE RY01」に比べ耐摩耗性能を約28%向上するとともに、操縦安定性やウェット性能を高いレベルで両立した。また、大型トラック用タイヤ「ZEN」の開発で培われた歪み低減プロファイル設計技術を応用し、ケーシング耐久性を大幅に向上。ドライバーの安全性をしっかりと確保しつつ、ロングライフ化によるコスト削減に貢献する商品となっている。

発売サイズは175/75R15 103/101L~205/80R17.5 120/118Lの全27サイズ。価格はオープンプライス。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集