ボンバルディア、フランスに30の追加「Regio 2N」2階建て電車をフランスに供給

鉄道 企業動向

SNCFの「Regio 2N」2階建て電車
  • SNCFの「Regio 2N」2階建て電車
  • SNCFの「Regio 2N」2階建て電車
ボンバルディアは12月23日、フランス国有鉄道(SNCF)が30の『Regio 2N』2階建て電車列車の追加オプションを履行したことを発表した。

地域によって資金が調達されたこの契約は、約2億7700万ユーロ(3億7900ドル)の価値を持つものである。これは2010年にSNCFがフランスの地方の為に結んだ、最高860の車両の契約の一部である。

このオプションを含み、9つの地方が合計159のRegio 2N電車(EMU)を注文した。これらの追加電車の納入は、2016年6月から2017年4月までに行われることになっている。

この電車はエネルギー消費の削減といった経済的な利益を作り出す間に、信頼性と利用性、そして持続性における技術的革新を特徴としている。この新しい契約より、Regio 2Nは200キロメートル/時バージョンと共に、延長された10両バージョンが利用可能となる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集