市道を除雪中の農業用トラクターが川へ転落、運転者が死亡

自動車 社会 社会

20日午後0時20分ごろ、広島県広島市安佐北区内の市道で、除雪作業を行っていた農業用トラクターが路外に逸脱。道路沿いの川へ転落する事故が起きた。この事故で運転していた74歳の男性が車両の下敷きとなって死亡している。

広島県警・安佐北署によると、現場は広島市安佐北区安佐町鈴張付近。74歳の男性は農業用トラクターを使って市道の除雪作業を行っていたが、除雪した雪を道路へ隣接する川へ捨てようとした際に運転操作を誤り、車両ごと約3.6m下の川へ転落したものとみられる。

落下した際の音に気づいた近隣住人が車両の下敷きとなっている男性を発見して警察へ通報。男性は約2時間後に救出されたが、頭部強打などが原因でまもなく死亡が確認された。

事故当時、付近には約5cmの雪が積もっており、路面は凍結して滑りやすい状態だった。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品