アラスカ航空、ソルトレイク・シティのサービスをさらに追加

航空 企業動向

アラスカ航空
  • アラスカ航空
アラスカ航空は12月20日、来年夏にソルトレイク・シティからのデイリーフライトをさらに3つ追加し、最新のルート拡大を実施したことを発表した。

同社はソルトレイク・シティからアイダホ州ボイスとラスベガスへのノンストップ飛行を2014年6月16日より開始し、またサンフランシスコへのフライトも6月18日より開始することとなる。

「これらのフライトは我々が以前発表した同じく6月より開始されるソルトレイク・シティとポートランド、ロサンゼルス、サンディエゴ、サンノゼ間のフライトに追加されるものである。アラスカ航空の西海岸での強いネットワークを補足するであろう」とアラスカ航空市場調査の副社長であるジョー・スプラグエ氏は語った。

アラスカ航空は毎日1度の往復便をそれぞれソルトレイク・シティとボイス、及びサンフランシスコの間で飛行させ、毎日2度の往復便をソルトレイク・シティとラスベガスの間で飛行させる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品