【WRC】デルクールとボウフィアー、Mスポーツよりラリーモンテカルロに参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WRCは12月20日、元ラリーモンテカルロの勝者であるフランソワ・デルクールとブライアン・ボウフィアーの2人のフランス人ドライバーが、1月に行われるラリーモンテカルロにMスポーツからエントリーし、それぞれフォード・フィエスタRS WRCを運転することを発表した。

デルクールは元フォード・ワークスチームのドライバーであり、1994年にフォード・エスコートRS・コスワースのハンドルを握った。彼は2012年にWRCに復帰し、フィエスタRS WRCで6位となった。

2011年のモンテカルロの勝者であるボウフィアーは、2013年のヒュンダイのテストドライバーの一人であったが、2014年度のラインナップからは外れることとなった。

2014年度ラリーモンテカルロのエントリーリストには、シトロエンやフォルクスワーゲン、Mスポーツやヒュンダイのワークスエントリーの他、合計71組のエントリーが申請されている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集