スターフライヤー、経営再建で路線見直し…福岡~関西線を運休、福岡~名古屋線を就航

航空 企業動向

スターフライヤーは、福岡~大阪(関西)線を2014年2月20日から運休すると発表した。

福岡~関西線は1日4往復を運航しているが、利用率が低迷していた。

また、2014年3月30日から福岡~名古屋(中部)線を1日3往復で運航する。

同社は、2013年度下期から2014年度までの「SFJ経営合理化計画(2013-2014)」を策定し、現在、具体的な各施策に着手している。これまでの事業規模拡大を最優先とした路線計画から、今回、効率性と収益性を重視した路線計画への転換を図るため、路線計画を見直すとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集