わたらせ渓谷鐵道、保線体験イベントを実施…レールカットやバラスト突き固めなど

鉄道 企業動向

わたらせ渓谷鐵道は2014年3月、「線路を守ろう!保線体験」イベントを実施する。3月23日と30日の2回実施し、参加者に線路の保守作業を体験してもらう。

開催時間は10時から15時まで。大間々駅(群馬県みどり市)待合室に集合し、普通列車に乗って一つ隣の上神梅駅に移動。ここから徒歩巡回体験として、トンネルと橋りょうを含む線路を5.1km歩いて大間々駅まで引き返す。同駅に戻った後は、レールカットやタイタンパーを使ったバラスト突き固め、犬くぎ打ち、軌道検測などを体験。軌道自転車の乗車体験も行う。

参加できるのは小学5年生以上で30人を募集する。旅行代金は1人5800円。参加者には安全ベストを1人1着ずつ貸すほか、カットしたレールをプレゼントする。問い合わせはわたらせ渓谷鐵道の営業企画課(電話:0277-73-2110)まで。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集