三井造船、ベトナムのUBIタワーとプロセス機器の合弁生産で合意

船舶 企業動向

三井造船は、ベトナムのUBIタワー・ソール・メンバーと、石油精製・石油化学プラントなどに使用されるプロセス機器を合弁生産することで合意したと発表した。

両社は新会社「MES UBI ヘヴィ・インダストリーズ」を2014年2月末に設立する。資本金は約5億1000万円で、三井造船、UBIタワーが折半出資する。

現在、新会社を設立するベトナムのハイズン省政府への会社設立申請を準備中で、2014年2月末に政府認可を取得し、同年6月頃から本格稼働する予定。

合弁会社が製作するプロセス機器は、石油精製・石油化学・製鉄所・発電プラント向け製品。プラント建設が活発な東南アジア市場で、プロセス機器需要を取り込んでいく。ベトナムの安くて豊富な労働力と、三井造船が従来培ってきた技術力と実績を融合、コスト競争力の高い製品を供給し、プロセス機器事業の拡大を図る。

合弁パートナーであるUBIタワーは、ベトナム・ハイズン省に工場を持ち、風力発電用風車支柱、橋梁部品などを主に製作している。事業を拡大するため、既設設備を利用して製作可能な製品の海外パートナーを探していたところ、東南アジアでのプロセス機器生産拠点設立を目指していた三井造船と目的が合致し、合弁会社設立で合意した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集