企業情報サイト評価、2年ぶりにトヨタ自動車がトップ…日本ブランド戦略研究所調べ

自動車 ビジネス 企業動向

日本ブランド戦略研究所は、有力企業252社の企業情報サイトについてユーザからの評価を行い、その結果を公表した。

調査は2013年10月、インターネットを通じたアンケートによって実施。業種別に抽出した企業情報サイトユーザに対象サイトのコンテンツを閲覧してもらい、1万2600人から評価回答を得た。

調査の結果1位はトヨタ自動車となった。「会社案内」「ニュースリリース」「CSR・環境への取組み」「IR情報」「理念・ビジョン」など多くのコンテンツで高い評価を得た。同社は昨年2位、一昨年は1位だった。

昨年1位に返り咲いたサントリーは2位だった。以下、ホンダ、資生堂の順。上位には食品メーカのほか、自動車、化学・繊維などのメーカが多く並ぶ結果となった。

■総合ランキング
1位:トヨタ自動車(機械・輸送用機器)
2位:サントリー(食品・水産)
3位:ホンダ(機械・輸送用機器)
4位:資生堂(化学・繊維)
5位:サッポロビール(食品・水産)
6位:キユーピー(食品・水産)
7位:アサヒビール(食品・水産)
8位:ユニ・チャーム(化学・繊維)
9位:伊藤園(食品・水産)
9位:ミツカングループ本社(食品・水産)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集