松村全軽自協会長、軽自動車税の引き上げ「誠に残念である」

自動車 ビジネス 企業動向

全国軽自動車協会連合会は、与党がまとめた2014年度税制改正大綱について軽自動車税引き上げを決めたことについて「誠に残念である」との松村一会長コメントを発表した。

税制改正大綱では、2015年4月以降、新たに購入した自家用軽四輪乗用車に課せられる軽自動車税の税率を1.5倍に、二輪車に課せられる軽自動車税が最大2倍に引き上げられる方針が打ち出された。これについて「軽自動車ユーザー、二輪車ユーザーの負担が著しく増えることになり、誠に残念である」としている。

また、全軽自協として、今回の税制改正大綱を踏まえ「今後、多くの軽自動車ユーザーの税負担が軽減されるよう引き続き努力していきたい」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集