「滝に打たれる R8」アウディフォーラム東京でプロジェクションマッピング公開

自動車 ビジネス 企業動向

チームラボは、アウディフォーラム東京にて「teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo」を開催。アウディ『R8』を岩に見立てた滝の作品「The Waterfall on Audi R8」をプロジェクションマッピングで披露する。

チームラボは、プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アート・デザインの境界線を曖昧にしながら、WEBをはじめインスタレーション、ビデオアート、ロボットなど、メディアを超えて活動している。

プロジェクションマッピングは、CGとプロジェクターなどを使って、建物や空間に対して映像を映し出す技術。今回の作品では、コンピュータ上の仮想空間にR8を3Dで再現し、R8に水を落下させ、水の動きを物理計算。R8を岩に見立てて、シミュレーションした全長16メートルの滝を、R8の実車にプロジェクションマッピングする。フルハイビジョンの7倍の7Kの解像度によって、超微細まで描いた映像作品として公開する。

公開期間は12月19日から2014年1月5日まで。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集