アラスカ航空、ソルトレイク・シティと4つの西海岸の都市との間の新しいサービスを開始

航空 企業動向

アラスカ航空
  • アラスカ航空
アラスカ航空は12月6日、ソルトレイクシティとポートランド、そしてロサンゼルス、サンディエゴ、サンノゼ間のデイリーフライトを2014年6月9日より開始し、ソルトレイクシティとシアトル間の現存するサービスに3番目のノンストップフライトを加えることを発表した。

新しいサービスを祝う為に、アラスカ航空はマイレージプランのメンバーにこれらのルートでの搭乗マイレージを2倍とし、それは航空会社のMVPやMVPゴールド、MVPゴールド75Kといったエリートレベルのプログラムに換算される。

「ソルトレイクシティは我々の顧客より最も多いリクエストを受けており、シアトルとソルトレイクシティ間と、さらに4つの西海岸のゲートウェイに追加サービスを行うことを喜んでいる。この新しいサービスは、旅行者をアラスカ航空の強いネットワークによって西海岸と結びつける」とアラスカ航空市場調査部門の副社長であるジョー・スプラグエ氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース