ボンバルディア、南通滕州湾航空産業より30機のQ400NextGen航空機を受注

航空 企業動向

ボンバルディアQ400NextGen航空機
  • ボンバルディアQ400NextGen航空機
ボンバルディアは12月5日、南通滕州湾航空産業株式会社が、中国で蘇童航空と名付けられた商用航空会社を創設する為、30機の『Q400NextGen』航空機を購入する発注内示書にサインしたことを発表した。

江蘇省南通市を本拠地とする蘇童航空は、2015年に運用を開始する際、Q400NextGenの全ボンバルディア編隊を運航するプランを立てている。

Q400NextGenの表示価格によれば、この確定注文は約9億9500万ドルの価値を持つこととなる。

「中国で最も裕福で速い成長をしている省の一つである、江蘇省の航空サービスを革命的にさせる地域航空モデルによって、蘇童航空は江蘇省の人々の為に増加する快適な旅行を提供するだけではなく、省のコミュニティーと経済に巨大な経済的収益をもたらす。ボンバルディアのQ400NextGen航空機は、速さと信頼性、経済的で快適な高いパフォーマンスを持つ地域航空機であり、我々のビジネスプランの要求を満たすことだろう」と南通滕州湾航空産業株式会社の社長であるジョウ・ビンジェン氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集