ロッキード・マーチン、米国政府に200機目のC-130Jスーパーヘラクレスを納入

航空 企業動向

米国政府に納入された200機目のC-130Jスーパーヘラクレス
  • 米国政府に納入された200機目のC-130Jスーパーヘラクレス
ロッキード・マーチンは12月5日、ニューメキシコ州のカートランド空軍基地の為に選定された『MC-130JコマンドII』が、ジョージア州マリエッタにあるロッキード・マーチンの工場から空輸されたことを発表した。

このMC-130Jは最も大きな運用者である米国政府に納入された、200機目の『C-130Jスーパーヘラクレス』という栄誉を授かった。

この航空機は空軍特殊作戦コマンドに配属された。コマンドIIは飛行中の給油、潜入や脱出、空中投下や特殊作戦部隊の再補給といったミッションをサポートする。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集