【WRC】ラリーポーランド、2014年のルートの詳細を発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ラリーポーランド
  • ラリーポーランド
WRCは12月5日、2014年度より再開されるラリーポーランドの、隣国リトアニアのステージを含む新ルート詳細を発表した。

この2014年6月26日から29日に開催されるイベントはワールドラリーチャンピオンシップにおいて初めてのリトアニアでの走行を行うこととなる。

コースの管理官であるヤロスロウ・ノウォロル氏は、「我々は4つのリトアニアのルートを含む、21のグラベル路面のスペシャルステージを用意した。幾つかのステージ、またはステージの一部は2009年エディションのラリーポーランドで知られているものだが、リトアニアのステージとポーランド内の2つにおいては完全に最新のものである。新ステージのうち1つはポーランドとロシアの国境近くを走ることとなる」と語った。

2009年と同じく、ラリーはポーランドの旅行者のリゾートであるミコワイキを本拠とし、それはサービスパークと4度に渡って走行が行われる、スーパースペシャルステージをホストすることとなる。

ラリーは26日木曜日に儀式的なスタートが切られ、金曜日に最初のポーランドのステージの後にルートはリトアニアへと移動し、土曜と日曜日のステージは再びポーランドに戻ることとなる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集