ボンバルディア、イラク航空による最高16機のCS300の注文を発表

航空 企業動向

イラク航空CS300
  • イラク航空CS300
ボンバルディアは12月4日、イラク航空の5機の『CS300ジェット旅客機』の確定注文を発表すると共に、この注文が11月19日にドバイ航空ショーにおいて航空機の購入が発注内示書(LOI)によって発表された、11機のCS300のオプションを含むことを明らかにした。

確定注文された航空機は表示価格によると約3億8700万ドルの価値を持ち、もし11機のオプションが確定注文にコンバートされると、価値は12億6000万ドルに達することとなる。

「6機の『CRJ900 NextGen航空機』を過去数年間に利用した成功を追って、CS300の航空機の購入は我々のネットワークの拡大を補足し、我々が新しい市場に進出することを可能にする。CS300航空機の航続距離と燃料効率、そして快適な広いキャビンは我々に拡大する乗客の要求に応え、中東諸国や北アフリカ、欧州に渡る目的地に到達することを認めるだろう」とイラク航空のCEO兼局長であるサード・アル‐カファジ大尉は語った。

「CS300航空機はイラク航空の拡大オペレーションに理想的に適合し、正しく配合されたパフォーマンスや運用上の柔軟性、乗客の快適性を提供し、この航空会社の成功をサポートするだろう。我々はイラク航空の成長と発展を最良の航空機を納入することでサポートし、イラクの再建に参加することを喜んでいる」とボンバルディア商用航空機の社長であるマイク・アルカモネ氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集