【NASCAR】バートン、2015年よりNBCテレビ局の解説者に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2014年度スプリントカップシリーズにマイケル・ウォルトリップ・レーシング(MWR)より部分参戦することとなっているジェフ・バートンが、2015年にNASCARを引退し、NBCテレビ局の放送者の一員となることとなった。

NBCとNASCARは今年の7月、同テレビ局が2015年よりNASCARのレースの放送を再開するという合意に至り、NBCのエグゼクティブ・プロデューサーであるサム・フラッド氏はその2日後にバートンに電話をして交渉を開始した。

「もし何らかのストーリーがNASCARで起こっているとすれば、我々がインタビューしようとするのはジェフ(バートン)だ。なぜなら彼は意見を持ち、レーストラックの誰に関しても強いコメントをすることを躊躇しないからだ。我々がNASCARの放送の再開を考え始めた時、アナリストとして最初に電話をするのは彼だと知っていた」とNBCのフラッド氏は語った。

「2015年にNASCARで運転をしないという決定をするのに、僕は少しの時間を要した。それは僕にとって大きなステップとなり、それに献身しなければならない。そして僕は今年の5月か6月にその決定をしたが一般には何も知らせず、リチャード(チルドレス・レーシングのオーナー)だけに2015年にドライブしないことを伝えた」とバートンは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集