【NASCAR】スワン・レーシング、2013年度のカップラインナップを発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

パーカー・クリガーマン
  • パーカー・クリガーマン
  • コール・ウィット
NASCAR スプリントカップシリーズのチームであるスワン・レーシングは、2014年度シーズンより第2のチームを加えることと、同チームの2台の車を運転する2人のドライバーを発表した。

2014年度スプリントカップシーズンに向けて、パーカー・クリガーマンがチームのNo.30のトヨタの車で7度のスタートをしたコール・ウィットに合流することとなる。

22才のウィットは2012年度NASCARネーションワイドシリーズでJRモータースポーツの車を運転して総合7位となった。

また23才のキンガーマンは2013年にスワン・レーシングから、彼のカップデビューとなったテキサスと、ホームステッド‐マイアミ・スピードウェイで行われた最終戦で2度のスタートを切った。

「チームは安定した進化を遂げ、僕達は結果をもたらす良いポジションにいる。個人的にはチームメイトとしてコール(ウィット)と一緒に働くことと、ルーキー・オブ・ザ・イヤーの栄誉に向けて競うことを楽しみにしている」とクリガーマンは語った。

この発表によればスワン・レーシングは、ノースカロライナ州ステートヴィルに所在する新しいショップに移転することとなっている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集