【エコプロダクツ13】三菱電機、「低炭素・循環型社会に貢献するグローバル環境先進企業」をテーマに出展

宇宙 企業動向

ブースイメージ
  • ブースイメージ
三菱電機は、12月12日から14日まで東京ビッグサイトで開催される環境総合展示会「エコプロダクツ2013」に出展すると発表した。

今回「低炭素・循環型社会に貢献するグローバル環境先進企業」をテーマに、家庭から宇宙まで幅広い領域で環境負荷を低減する技術や製品を、実機・実演展示や映像により、実際に「見て」、「触れて」体感してもらうことで、分かりやすく紹介する。

特に「ビル・工場の省エネ」ゾーンでは、2012年度省エネ大賞を受賞した同社工場での取り組みと成果を踏まえ、既設物件の改善や、最新機器を導入した新築物件への投資など、様々な省エネのノウハウを、来場者に提示する。

また、宇宙・社会・家庭のエコゾーンでは、子ども向けに、静止気象衛星「ひまわり8号・9号」、準天頂衛星初号機「みちびき」といった宇宙・衛星事業を紹介、小型の天体望遠鏡を手作りするワークショップも開催。

メーンステージでは、ものづくり現場でのCO2排出量削減への取り組み事例などを、映像を交えて紹介する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集