マレーシア航空、有名人シェフのメニューをサービス

航空 企業動向

シェフ・ズビア・ザインが調理する機内食
  • シェフ・ズビア・ザインが調理する機内食
  • シェフ・ズビア・ザインが調理する機内食
  • シェフ・ズビア・ザインが調理する機内食
マレーシア航空は12月2日、有名人シェフでありマレーシア判事の料理長であるズビア・ザインコック長が用意した料理を乗客にサービスすることを発表した。

シェフ・ズビアの料理は同航空会社のクアラルンプールからロンドン、パリ、フランクフルト、アムステルダム、イスタンブール、オークランド、シドニー、メルボルン、アデレード、ブリスベーン、パースに向かうファーストクラスとビジネスクラスの乗客達に提供される。

マレーシア航空はシェフ・ズビアの他にも2014年2月に、英国の有名シェフ、シェフ・リチャード・コリガン氏が、A380によって行われるロンドンからクアラルンプールの便のファーストクラスとビジネスクラスにおいて、マレーシア航空の為にリミテッド・エディションの機内食を提供する。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集