【WRC】ソルベルグ、フォード・フィエスタR5で2014年度WRCに復帰

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WRCは12月2日、2003年から2006年にWRCレベルでプライベート・ドライバーとして三菱やフォード、スバルのファクトリースペックの車を運転した、クリスチアン・ソルベルグが2014年度WRCに復帰することを発表した。

オートテック・ランの『フォード・フィエスタR5』で2014年度WRC-2クラスのシーズンの幾つかのレースに挑み、2月5日から8日に行われるラリースウェーデンよりシーズンを開始することとなる。

「僕が最後にWRCで競技をしてから6年になるが、僕はR5についてただポジティブなことだけを聞いているので、この車に乗るのは本当に楽しみだ」とソルベルグは語った。

ソルベルグのWRC-2クラスにおける他のラリー参加についてのプログラム詳細は、新年に公表される予定である。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集