三岐鉄道、北勢線の車内で「年金相談」…12月5日

鉄道 企業動向

三岐鉄道北勢線の電車。12月5日は同線で「年金相談列車」が運転される。
  • 三岐鉄道北勢線の電車。12月5日は同線で「年金相談列車」が運転される。
三岐鉄道(三重県)は「年金相談列車」を12月5日に運転する。社会保険労務士2人が北勢線の列車に乗り込み、乗客から年金に関する相談を受け付ける。同社によると「おそらく全国で初めて」の試みという。

「年金相談列車」として運行されるのは、西桑名9時12分・12時5分・15時5分発の阿下喜行き3本と、阿下喜10時39分・13時39分発の西桑名行き2本。相談は先着順で一人15分までとなる。「『ねんきん定期便』などを持参されると詳しく相談できます」としている。相談料は無料だが、列車に乗るための乗車券などは必要だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集