福山雅治の新CM、アップで迫る…クリエイターは箭内道彦

エンターテインメント 芸能

2日、住友ゴム工業は低燃費タイヤの新商品ダンロップ『エナセーブ EC203』を発表。新商品発表会には、俳優の福山雅治さんが出演する新CMを手がけるクリエイター、箭内道彦氏が出席した。

新CMに関して、箭内氏は「福山さんが出演する歴代CMのなかで、一番まっすぐで直球。とてもシンプルで福山さんの顔がずっとアップです」と明かし、「もっと言うと首から下は写ってません。そこで福山さんが詩を読んでいます。福山さんがそこにいるだけで十分という説もありますが、エナセーブが約束するものとして、道だったり、旅だったり、空だったり、遠くへ行く、そのことを唄った詩を、呟くように読み上げています。大きなテレビではすごくアップで福山さんが映ると思います」と、CMの内容について触れた。

発表会でおこなわれたトークショーでは箭内氏が福山さんとは「そんなにカッコ良くて疲れませんか?」、「自分のかっこよさに飽きてませんか?」などと言えるぐらいの間柄といい、CM撮影より、撮影前や撮影後に話した時間の方が長かったエピソードなどを話した。さらに「いつもの福山さんに一番近い福山さんを見せられるように考えてやっています」と、こだわりを語った。

新CMは、1月中旬から放映予定。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集